読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいはなしー

地味にいろいろある毎日。今週はなんだかとても忙しいです。休みは、明日の午前中くらい…寝てたいな。

昨日はかの有名な安藤忠雄先生の講演を聞いてきました。理工学部建築学科の主催というか授業の一環?だったみたいなんですが、誰でも入れるということだったので、理工キャンパスまでちょっと遠出。ひとりで行ったんですが、他の大学に来たみたいに雰囲気が違ってちょっと緊張しました。作業着とか白衣を着た人もいっぱい歩いてて面白かったなーあと男の人がはんぱなく多い。講演はちょっと大きな教室2つぶんぐらいの部屋でやったんですが、すごい人でした。後ろの段差になんとか座れたので立ち見じゃなくて良かった。

安藤さんが実際にお話しているのをみたことがなかったのですが、すんごい関西人なんですね。ご出身が大阪ということで…。お話もかなり面白かった。一応建築学科主催なので、専門的な話とかもあるのかなーあったら全然ついていけないわーなんて思ってたんですけど、わかりやすくというか、どんな学生(一般の方も)にも通じる話をしてくださって。今でこそ世界的な建築家ですけど、ここまでの紆余曲折とか(それも「俺は苦労したぜ!」みたいな感じじゃなく軽ーいノリで・笑)を聞くと、ほんとに努力というか、必死にやるということ、理想を求めつづけることの意味を改めて考えさせられました。人が生きてくうえでの条件ていうのはそれぞれ人によって違っているのだから、それぞれがその条件の上で頑張らなければならない、といった感じのことをおっしゃっていて、ものすごく納得。頑張りたい。

全然押しつけがましくないのに、精進したい!と思いました。苦労を苦労と思わない、って素晴らしいな。絶対大変なこともいっぱいあるはずだけど…。素晴らしいセンスとか、発想とかはもちろんだけど、安藤さんのお人柄が、人をひきつけるんだなあと。だってお話の中にでてくる人が、ビッグ過ぎて…(笑)ボノとかだよ、ボノ(ゆーつー)。

ほんと行ってよかったです。こんなすごい人のお話が気軽に聞ける環境にいることが本当に幸せだなと思いますね…。たいして宣伝もしないで、ひっそりこんな人たちが授業したりしに来るんだから、すごいよね。アンテナたてて、どんどんこういうの、参加していきたいです。