読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり旅

この前の日曜、伊豆(三島)に日帰り一人旅してきました。

とってもいい天気で、途中の電車で富士山が見えて感動!『富嶽百景』気分。確かに鈍角だけれど、山裾が広がっていく感じがやっぱりすごかった。三島に着いて、とりあえず三島大社に。休日だったこともあってか、赤ちゃんのお宮参りの人たちでいっぱいだった。なんだか晴れの日って感じ。すがすがしい。あと、なぜか鹿がいっぱいいた。動物園みたいな感じで、網の中にいて、くさくて、『神鹿園』と書かれた表札がなんか悲しくて笑えた。脇に餌を売っている小屋があって、そこのおばちゃんたちも、めちゃやる気なくて、全体的にぐだぐだな感じ(笑)でも鹿はかわいかった。

そのあとシャトルバスに20分ぐらいのって、「クレマチスの丘」という今回の目的地に。広くてのどかなお庭と、レストランと、美術館があるっていう観光スポット? 新しくできた「IZU PHOTO MUSEUM」で「杉本博司 光の自然」という展示を観に行ったのです。かなりこじんまりとしたスペースだったけれど、シンプルで素敵な建物でした(設計も杉本氏)。作品も、かなり実験的で、面白かったです。特にタルボットのネガを使っていたものが印象的でした。カロタイプ…。もっと勉強しよ!

他にも、ビュフェやヴァンジの美術館があって。ビュフェの絵は決して明るくはないんだけれど、パワーがあってかっこよかった。縦の線の力強さにひきつけられたなあ。彫刻ってあんまり詳しくないし、それほど興味もなかったんだけれど、ヴァンジの作品は目の付けどころが面白かった。あと、ヴァンジ美術館ではアイラン・カンという韓国人アーティストの作品も展示していて、それも面白かった!LEDで光る本。すごく現代的な展示だけど、「本」っていう昔からのメディアをモチーフにしていて、訴えたいことについて考えるのも楽しい。

そんなこんなで、充実した一人旅でした。こんどは泊まりで一人旅できるかな。