読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十五夜

独り言

満月みえた。昼は暑かったけれど、夜になって秋の風が吹いている気がする。秋は大好きだな。「今年は秋がなさそうです」なんて言わないでほしい。

ここ一ヶ月ちょい、なんだか怒涛の日々でした。具体的に何があったかといわれると、特に大したことないんだけど…。周りの変化が大きかったような。それに私はなんとなくひっぱられていたような。そして思いがけない出来事がたくさんあった。それでいろいろ経験はできたけれど、成長はしてない感じ。外から投げられたボールを受け取って、投げ返すことはできないで、ただボールを持ってぼーっと立ってる感じ。そんなに焦ってはいないけれど、そろそろ私も動き出さなければ、とは思う。秋だし。

夏バテでまったく食欲がなくなってしまって、あっさり落ちた体重も戻りつつある今日この頃です。ちょうどいいぐらいに痩せたのになあ。悲しいくらい当たり前に、食べたら戻る。