読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のこと

もう10月が終わってしまった。今年も無事に誕生日を迎えられて、感謝感謝。なんだかいろんなひとに祝っていただいたり、メールもらったり、とにかくありがたい。毎年この時期は、いろんなありがたみに気づかされる。あんまり誕生日を節目には考えないけど、まあ、もう少し大人になれたらとは思う。

iPhoneにした。まだまだ全然使いこなせてるかんじはないけど、やっぱりWebが出先でサクサクみられるっていうのは便利だなあ。家にいたらやっぱりPC使うけど。アプリはいっぱいあってどれがいいのかよくわからず。。。そういえば、授業でKindleを触らせてもらった。電子書籍というものに対してはまだまだリアリティ感じなかったけど、個人的にこれなら使ってみたい!と思いました。サイズとか、薄さとか、あと画面の質感?(液晶じゃないんですよね)とか、想像してたよりも良い感じ。電子書籍専用の端末ってとこもまた、なんとなく親しみがわいて。あんまり多機能でもさ。(iPad買うんだったらノートPCかな…)ちょっとレトロ、というかシンプルでわかりやすい感じの見た目も良い。って大絶賛してるけど(笑)まあ、日本での普及はまだまだ問題があるでしょうけど、百聞は一見に如かずで、面白かったです。

うまく人に自分の思いを伝えられないことが怖い。どちらかというと「悲しい」「つらい」みたいなマイナスの感情を、伝わるように吐き出せない。吐き出してみて、その人に理解されなかったら、もっともっと悲しくなってしまう。もちろん私を肯定してほしいわけじゃなくてね。ただ単に口下手なのか、自分のなかでさえ整理がついてない思いなのかはよくわからない。どっちもかなあ。

友達が面白くて素敵だ。大学の友達で、男の子なんだけど、なんというか一見穏やかで女性的なとこがあって、よくゲイっぽいと疑われるらしい。でも実際は女の子が好きで、今の彼女も可愛いし、過去に付き合ってきた人数もかなり多いほうだし、ちゃっかり肉食。でも釣った魚に餌はやらないそうで、「欲ないから自分からせまらない」と言い切る。彼曰く、「俺、女の子になりたいわー、でも女の子になっても女の子と付き合う、レズになる」それってどういう心境なわけ?と一瞬思ったけど、なんか興味深くて笑った。のんびりした口調で、えげつないこと言うけど、憎めない。いや憎たらしいけど。でもほんとに友達で良かった。彼女には絶対なりたくない!笑